ケーキ

ケーキ

  • 2 Recipes
ケーキ類のレシピ集
抹茶と黒豆のパウンドケーキ☆簡単シンプルなおやつ・贈り物・ホワイトデー

抹茶と黒豆のパウンドケーキ☆簡単シンプルなおやつ・贈り物・ホワイトデー

おはようございます♪と言いつつ深夜の更新なのは、相変わらずなのですけれど☆訪れてくださって、本当にありがとうございます。みなさまに、いつもがんばる元気をいただいています。今日は、たくさん配れるように、切り分け自由な常温持ち運びのできるお菓子のレシピをご紹介させていただきました。昨日の夕方に焼いたケーキです。よく作るレシピなのであまり代わり映えしないかもしれませんが、『春らしい“和”のパウンドケーキ』をどうぞ見ていってくださいませ♪レシピの最後に、型にセットしてある紙(クッキングペーパー)の敷き方も載せました。これからお菓子作りをはじめるかたに、ご活用いただければ光栄です。ではさっそく!<<材料>> パウンドケーキ型1本分(8人分・約1時間)無塩バター・・・100gグラニュー糖・・・90g卵・・・2個薄力粉・・・100gベーキングパウダー・・・小さじ1/2抹茶パウダー・・・5g黒豆(市販の甘煮)・・・30g☆ 卵は室温に戻し(混ぜたときの分離を防ぎます)、無塩バターも室温に戻すかレンジで溶けない程度に加熱(500Wで30~40秒)してやわらかくしておきます。これで失敗知らずです♪<<作り方>>① 無塩バターを泡立て器でかき混ぜてクリーム状にします。グラニュー糖を加えてよく混ぜ、卵を加えてさらによく混ぜます。② 合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを一度に加え、ヘラに持ち替えて混ぜます。途中、水気を切った黒豆も加えます。③ オーブンを170度に予熱しはじめます。④ 生地を型に流し入れ、底を叩いて表面をならします。⑤ 170度のオーブンで45分ほど焼きます。竹串等を刺してみてトロッとした生地がついてこなければ、出来上がりです。▽切り分けたパウンドは個々に袋詰めして、クリップシーラーという道具で口を完全に塞いでいます。これにリボンをかけたりシールを貼れば、お店のものよりぐっと個性のある素敵な装いになりますよ♪配る用に数を作らなければならないときには、クッキーやパウンドケーキが便利です。あまり気取らないで気軽に贈ることができますし、常温に強くて崩れにくいのが利点です。また、パウンド生地は型を選ばないので、いろんな型で焼いて雰囲気を変えることもできて楽しいです♪☆☆☆「型に敷紙(クッキングペーパー)をきれいにセットする方法」わたしがパウンドを焼くときに使っている方法です。型の傾斜が違っていても柔軟に対応できるので、気に入っています。▽まず、底の辺に合わせて線を折ります。折ったら写真のように、4箇所に切り込みを入れます。▽型にすっぽりと入れます。横の面に重なるように入れます。▽横の面の余った紙は、紙と型の隙間に折り返して入れ込みます。こんな感じで敷いて使っています♪動画だともっと解りやすいかもしれませんね、すみません。型にバターやオイルを塗って焼くことも出来ますが、パウンドケーキは冷ますときに水分が抜けすぎるとぱさぱさになってしまうため、敷紙をつけたまま網にのせて冷まします。そうするとほどよく水分が飛び、しっとりした食感になりますので。それでは。本日も、読んでくださってありがとうございます♪(*^-^*)/レシピブログに参加中♪スパイスブログ認定スパイス大使2013